ラストラン~愛車デミオ~

ついに私の愛車デミオを手放す時が来た。

小学生の娘が生まれる半年程前に我が家にやってきた。
いっぱい思い出を作ってくれたデミオ。
子供たちの体操教室、スイミング、病院、幼稚園、保育所、小学校、
ボーイスカウト活動、タレント学校、釣り、キャンプ…
数え切れないぐらいアチコチ一緒に行った愛車。
子供が一番かわいかった時期
(今思えばであるが、その時は毎日が闘いであった)
を一緒に過ごしてくれた車。

かなり悩んだが今回車検を前に手放す決意。

子供も大きくなり、デミオは平日殆ど駐車場で待機状態。

マンションなので、旦那の車と2台分の駐車場代金はじめとする維持費は、
子供の教育費やエンゲル係数ピークの我が家の
家計を圧迫、苦渋の決断(´;ω;`)

デミオのように小回りは利かないが、
旦那の車は土日空いてるので、
必要な時はそちらに乗ることに。

しかし手放すまでの数日間は可能な限りデミオに乗車。
昨日も夕方、店舗調査にデミオで行く。
遠い所の店舗調査も小回りの利く、
この車があったからこそ出来た。

降車後、デミオを掃除する。
釣り道具、キャンプ用品、子供が小さいときに遊んだバトミントン、
椅子、フリマをしたときの値札と立て札、一度も使った事のない、この車専用ワックス…
思い出いっぱいが出てきた。
(倉庫代わりに、これだけ積載して、それまで掃除してなかったのも恐いが)

子供が成長するという事は、嬉しいようで寂しいことだなあとデミオを通して感じた。

コメント