秀樹! カ・ン・ゲ・キ ♪

昨夜は、読売で当選した西城秀樹のコンサート。

テーマは「覚醒」

御三家全盛時代、
身近に秀樹ファンいたも、
私は、洋楽と
友達とギターでフォークのコピーをしてたので、
そっち方面ばかり。
御三家は全く興味なかった。

当選チケットで小学生の娘と
厚生年金に行く。

ビックリ~
昔、少年少女たちでロビーは溢れかえっていた。
グッズコーナーも三重四重の人だかりで、
ペンライトやTシャツなど
飛ぶように売れていた。

チケット交換所で、
ペンライトも貰ったので、
座席で準備万端、
秀樹の登場を待っていた。

イキナリ、黒人の方が出てきて、
歌いだす!
メッチャ上手い。
黒人の方の歌は魂そのもの。

その後、ブラック&ホワイトカラーで秀樹登場!
娘が「誰?」
ちびまるこちゃんで知ってる位やった。
あれが「ひでき」

オープニング曲はハードで
客席を照らすライトがまぶしすぎ。
目の検査を月曜に控えた娘に、
目をつぶっとき!と言う。

しかし、曲が進むに連れて、
引き込まれていく。
耳慣れた曲が多いので、
つい口ずさんでしまう。

途中、椅子に座っての話のときの腹付近を
双眼鏡は捉えてしまった。
シャツのボタンがきつそうで
少し、肌が出ている。
昔の秀樹はスリムなイメージがあったが。

デビュー38年以来のファンも多数。
ファン達はスタンディングやらペンライトの振り方も、
決まりがあるらしい。
何度も「ヒデキ~」
と黄色い?黄土色?の声が飛んでいた。
男性も飛ばしていたのにはビックリ。

50歳を過ぎて、
みんなに歌わせてもらっていると感じた。
と、途中何度も
有難うと頭を深く下げる。

明日は、運動会で走らなければならない!
とも言っていた。
53歳でもまだまだ元気なヒデキ!
声も張りがあり、
みんなに夢を与えて、
まだまだ頑張って欲しい人だ。

コメント