散策♪ 県庁前~兵庫県公館~元町

国政モニター終了後、
初めての駅、県庁前を歩く。
四宮神社、聖ミカエル大聖堂、県庁、兵庫県警察本部の高層ビル、
元町の方に下っていくと、
緑に囲まれて、旗がはためく荘厳な建物が現れる。
その荘厳さに惹かれて、入り口へ。
ここは、明治35年に兵庫県庁舎として建設された事、
昭和60年には皇室はじめ、内外からの賓客の接遇に使われている迎賓館と
県政資料館の機能を併せ持つ兵庫県公館として整備された事。
毎週土曜日には貴賓室などの迎賓館部門や
兵庫県文化賞受賞者の絵画などの展示品を観覧できる事を教えてもらう。

ラッキー!土曜♪

早速とてもきれいで広いエレベーターで三階へ。
そこは別世界。
ロビーの小磯良平監修西陣織タペストリーは圧巻。
皇室などの賓客を迎える貴賓室は天井まで総ヒノキ造り。
屋上庭園を囲んでいる会議室、控え室、知事室などのなんと重厚な事。
心安らぐ絵画が各部屋にかけてある。
噴水がある屋上庭園は色とりどりのハイビスカスが咲き乱れている。

二階に下りると、兵庫県資料館、展示室、などがある。
歴代知事の写真を見て
初代兵庫県知事が伊藤博文であったと初めて知る無知な私であった。

一階に下りると、丁度コンサートが開かれる直前で
沢山の人が行列を作っていた。

とても心と目の保養をさせていただいた
兵庫県公館であった。

神戸は奥が深くて素敵な町である。

コメント