ワイン工場見学 with 橋下知事

昨日は大阪府主催のカタシモワインフード㈱の親子工場見学。
食品関連事業者食育実践モデル事業で
主催の部門は、大阪の食を発展させ、
がっぽり会社から税金を取る!と言う所だそうだ(笑)

近鉄安堂駅前に集合。
徒歩でカタシモワイナリー工場に到着。
到着後、社長の案内によりワイン用のぶどう畑でぶどうの試食。

ここ、カタシモは個人的に毎年、
ぶどう狩りに来るところ。
いつもはブドウ畑近くに車を止める。

しかし今回のワイン用ぶどうの場所は25度の急勾配が続く細い道。
いつもの、1.4kgのマッスルトレーナーを履いていったので、
かなりハードなトレーニングとなる。

無事到着
色んな品種のワイン用ぶどうが実っている。
無農薬で、皮も食べられ、ゆっくり種も味わって、ワインの味を想像する。
バッカス、カベルネ、レゲンド、カルドネ、甲州ぶどう…
ぶどうにより全く違う味。

一通り食べ比べ、工場に戻る。
途中、ブドウ畑の横に栗、レモンの木などもある。

工場では倉庫、醗酵室、セラー等、見学、
テイスティング室へ。
そこでは、飲み物に合うグラスや柏原のぶどうの発祥…
沢山のお話しを聴く。
話のお上手な素敵な社長さん。
とても勉強になる。

いよいよテイスティング。
まずは子供用にぶどう100%のジュースを。
これも赤と白2種類あり、味は全く違う。
美味しい。

そしてワインのテイスティング。
まずは氷結ワイン。
甘くてとても美味しい~
え~~こんな美味しいの~~~初めて。
続いて~~5種類ほどのテイスティングをして、
かなり、親はほろ酔い気分~
なんと素敵な工場見学!!!

ここのワインと社長さんの話しを聴いて、
もう、心はすっかり柏原ワインのとりこ。

その後、豆乳で絵を描き、
ぶどうで色付けした
ハンカチを作らせて貰う。

そうこうしているうちに、
橋下知事到着!

事前に知事も来られる事、
それに伴うテレビなどのマスコミも来ることの連絡を
受けていた。

気さくな知事に、子供達がやたらとなついてる。
子供達の面白おかしい鋭い言葉にも、ニコニコ笑って応じている。
恥ずかしがりの当方の子供でさえ、橋下知事の行く所に
カメラを持って付いていってる。

知事はハンカチを染める為のぶどうを踏む樽の中にまで、
子供と一緒に入ってしまった。
子供と同じ笑顔で同じ目線で、気持ち良さそうに踏んでいる。

予想外の行動に「誰かとめて~。今日はまだスケジュールいっぱいで
服にぶどうの汁が飛んだら困る」と笑いながらも冷や汗気味の担当者。

和やかな雰囲気の中、最後は一緒に集合写真を撮って貰い
解散となった。

新しい発見ありで、橋下知事も身近に感じられ、
ラッキーな一日であった (* ̄ー ̄)v 

コメント