京阪電車~落雷により不通~で映画試写会へ

親子料理教室が終わり、淀屋橋駅に行くと、
京阪電車が落雷で不通、他の交通機関へ乗り換え案内していた。

丁度、帰宅ラッシュの時間だったので、しばらくは
満車状態が続くと判断。

たまたま試写会のハガキを持って出ていたので、
急遽、家とは反対方向の御堂筋線に乗る。

かなりの雷、稲光の中、
新大阪の試写会場へ。

「スカイ・クロラ」を見る。
読売新聞主催の試写会。

映画の中でも
読売新聞が何度か登場。

初め司会者の方が、
「エンディングが終っても席を立たないで!その後にまだ続きがあるから」
といわれたので、エンディング曲が流れていても席を立つ人はまばら。

司会者の言葉通り、最後を見なければ、意味が違ってくる映画。
最近の映画はエンディング曲が流れた後のおまけや
展開が面白い映画が多い。

しかし、エンディング曲が流れると同時に、
席を立つ人も多い。
あ~勿体ない。

でも今日のこの映画、
アニメとは言え、複雑で、子供には難しかった。
ゲームが展開されているように感じた。

帰宅時は京阪電車は動いていた。
が、普通と急行のみ運行。
で、朝のラッシュ時並の混雑。
21時半は回っていたのに。

しかし、落雷で電車線損傷するとは、トホホ…
電鉄会社って、しっかりした避雷針が守っていると思ってたが。

コメント