給湯器を直せない~大阪ガスに怒り~

給湯器は製造不良だった。

調べて欲しいと強く言ったので、判明したが、
言わなかったら、部品だけ変えて、
結局また同じ不良の繰り返しだと思うと、
大阪ガス王国の崩壊も近いのでは?と危惧する。

今日、仕事だったので夕方に修理に来てもらい
夜の10時まで、悪戦苦闘してたが、結局直せず。

そんな遅い時間に銭湯にもいけず、
お湯はりしてあったぬるいお湯を
順番に使うこととなる。
気温は低いのにシャワーは水…

今日こそは内風呂!と思ってたのに最悪。

大阪ガスは下請けに任せているので、
お風呂自体を把握していない人が来る。

こんなややこしい器具なら、
設計図面持ってる人が来るべきなのでは?と
素人でも思う。

おまけにその人は挨拶もせずに帰った。
信じられない~余程焦ってたのかもしれないが…

いくら下請けとはいえ、
やっぱり大阪ガスの顔やん。
社員教育も含め、
大阪ガスは考える時期に来ているのではないかと、思った。

何でもいいから、温かい、内風呂に早く入りたい一家である (-"-;)

コメント