一期一会

単発の仕事の予定が、
ド短期の仕事になった。

今回の仕事メンバーも半世紀生きてきた私は最年長で、
後は私の半分以下の年齢の人まで。

半日研修で、
物忘れが段々ひどくなっている私の頭にとり、
かなり高度な研修となる。
省庁の事務官が責任者の契約書を貰うのも初体験。
官公庁は職員削減で、派遣社員が多くなってきていると感じる。

そして今日も、心に残る人との出会いがあった。
特に印象強かったのは
人間明日どうなっているか分らない体験をされた方。
精一杯、今を楽しんでおられる。
顔には出さない苦労は想像を絶する。

ともすれば不満も出るが、
そんな普通の生活のあり難さ。
そして一期一会を強く感じさせてくれた。

限られた人生、やり忘れのないように、
楽しく生きなければy(^ー^)

心からそう思った
今日の仕事のランチでの番外編であった。

コメント