料理教室~冷凍食品を使って~

阪急ニッショーストアと味の素冷凍食品の共同企画、
親子で「冷凍食品を賢く使おう!料理教室」に当選した。

冷凍食品は、中国の農薬問題から買い控えていたが、
4つのお弁当を作る必要上、やはり欠かせない食品となり
冷凍室に復帰している。

今日は冷凍品のアレンジを、
兵庫栄養調理製菓専門学校の教授が教えてくださった。

今まで調理実習でも習わなかった調理の極意、
また包丁の持つ時の足の構え方から、
中国初めとする海外の興味を引くお話、

何でも日本製が良いということはなく、
ある食品(メーカーの方の迷惑がかかるのでここでは言えないが)の
日本製は液体につけて2倍ほど膨らせていた!
この食品は絶対日本製がいいと思っていたのに…
海外の方が弾力がありしっかりとしていて、美味しいとの話まで、

親もとても勉強になった料理教室であった。
料理だけでなく、色んな引き出しをお持ちの
奥の深さを兼ねあわされた先生であった。

献立の4品中2品は先生が作られたのを試食する形で
後の2品を実習をした。
冷凍食品に手を加えることも学んだ。

今日はとても収穫の大きい料理教室であった。
栄養士さん、味の素の方始めスタッフもとても素敵な方々ばかり。

お土産も頂き、有難うございました!

コメント