春便り~いかなごの釘煮by明石

友達が夕方、いかなごの釘煮を届けてくれた。

毎年この時期ご実家の明石のお母さんが手づくりされ
そのおすそ分けをご相伴させていただく。

毎年ながら、今回も家族で取り合い。
とっても美味しい。

しかし残念ながら、今明石の海は燃料油が漂っている。

この釘煮はその直前に水揚げされたのを炊かれ、
今年も春をいただけたが、
明石海苔はじめ明石名物は大変なダメージを受けているらしい。

ちょっとの気の緩みが
多くの人たちの努力を水の泡に変えてしまう。
とても残念だ。

自分も気を引き締めねば
と思った春の便りである。

コメント