誰が作ったの?神戸空港

中二の次男の学習旅行

行きは関空から那覇に
沖縄本島では戦争についての学習、

また石垣島中心に西表、小浜、竹富などでシュノーケリング、サイクリング、グラスボートなど楽しむ。
海の色と、沢山の熱帯魚、残念ながら夜は曇っていて星は見れなかったらしいが
沢山の体験学習が出来た。

帰りは石垣島から神戸空港着。

車で迎えに。
初めての神戸空港にワクワクして向かう。
阪神高速守口から入り、生田川で下りる。
ラッシュの時間帯にもかかわらず、
三号神戸線はかなりのスピードで流れている。

流れに乗り、無事生田川でおり、
神戸空港の表示に沿い進む。

進めど進めど空港らしきものは見えない。

暗い中、橋を二つ渡ると、やっと神戸空港のターミナルが。

早めについたので、4階の展望フロアに。
残念ながらその時間帯、離着陸が全くなく、
神戸の夜景だけを見る。

やっと機影が見えたと思ったら、
石垣からの飛行機が予定より早く入ってきた。

結局一時間近くいたがその一機しか見ることはなく、
子供のお迎えの親以外は殆んど人影もなく、
閑散という言葉がピッタリの神戸空港であった。

時間によればもっと離発着していたのかもしれないが、
大阪からのお迎えはリムジンバスも出ておらず、
とても不便であった。

今後も神戸空港を利用することがあるのなら
とても困る大阪の親でした。

コメント