ミニチュア粘土に夢中

最近、ミニチュア粘土教室に通い始めた。

と言っても月一回、5時間の講習。

その講座は人気があり1年近くキャンセル待ちしていた

待ちに待った講座である。

粘土作業は以前から大好きだったが、

今回はミニチュア作り。

場所はとらぬが、指先を駆使して粘土を扱うのは至難の業。

おまけに老眼が幅をきかせている。

しかしあっという間の5時間。

とても楽しく、今は、パンを作っている途上である。

まだ色塗りも出来ていないもの、

まだ形も出来ていないパン。

これから益々楽しみである。

わくわくしながら、

パン屋さんのドールハウス完成の

夢を見てしまう♪

コメント